こんにちは~!
チエコイ.comで「幸せがずーっと続く恋の心理学」について発信し続ける男、月城ハオです。

このサイトに興味を向けてくださって、本当にありがとうございます(#^.^#)

私は現在、20代前半の男性です。
心理学が三度の飯より好きで、大学時代は独学で心理カウンセラーを目指していました。

今は、わけあってIT業界で働いています←(^_^;)

今でも、年に100冊程度の本を読んで、心理学の知識をブラッシュアップしています。
知識量はメッキメッキと向上中。

ところで、せっかくなので少しだけ私、月城ハオの過去について話させてください。

私は実は、大学1年くらいまでは、ロクに女の子の目を見てしゃべることすらできない、超人見知り男でした!

そして、そんな自分を変えよう変えようって、ずっと努力をし続けていました。

テレビとか見たり、雑誌とか読んで、たくさんたくさん、おしゃべりの練習をして。

一生懸命しゃべるようにして、女の子とも「めっちゃしゃべれるじゃんオレ」とか思って。

でも、そんなとき、大学で同じサークルの女子から言われたのです。

「なんか、ハオくんと話してると、少し疲れるよね」って。

…。

…(´・ω・`)。

……(´;ω;`)。

今、思い出しても、少しばかりトラウマものの過去です。

でも、思えばずっとそんなことの繰り返しでした。

自分の性格を無視して、やみくもに「別キャラ」をめざして、クラスに一人はいる「イタイやつ」になってしまったり。

自分が「こうだろう」と思うことばかりを信じて、的外れなことをしてしまっていたり。

なにが正しくて、なにが間違っているのかわからなくて。

みんなからどう思われてんのかな?
ひょっとして、自分はきらわれてしまったのかな?

ああしよう、こうしよう、と、根拠のないロジックで、いきあたりばったりで。

「新しい自分」をつくっては壊して、そのことの繰り返しで。

前に進んでるのか、後ろに戻っているのか、それすらの実感もなくて、結局は同じところをグルグルと回っているだけでしかなくて。

仲良くしている人はいたけれど、たまに息苦しさや孤独感を感じることもありました。

しかし、大学二年の後期に心理学と出会って、自分のしていたことが単なる思いつきの「悪あがき」でしかなかったことに気づきました。

それからむさぼるように、心理学の本を読み漁るようになりました。

そして、色々と試行錯誤しながら、いい関係を作れるようになったのです。

心理学を勉強して、色んな人と打ち解けて話せるようになって。

ああ、なんだ。みんな同じなんだ。

みんな、弱さや悩みを抱えていて、でもそれを見せないようにふるまっているだけなんだ。

そんなふうに思えるようになって、今度は、自分を助けてくれた心理学の知識を使って、困っている人の役に立ちたいと思うようになりました。

それから、心理カウンセラーを目指すようになりました。

でも、あるとき「やっぱり話を聞くだけじゃダメだ」と、限界を感じたのです。

ただ話を聞いてあげるだけじゃなくて、その人が強くなれる知識を提供しながら、よりそってあげたいと私は思うようになったのです。

特に、恋愛に関しては、私ハオ自身が苦しい経験をしたこともあり、「知識の重要さ」を心から実感したのです。

たしかに、恋愛は、理論理屈では解決できません。
恋愛という感情は人間の本能だからです。

しかし、恋愛という感情が本能だからこそ、本能のままに行動していては、いつか限界がきてしまいます。

壊れてしまうのです。

恋するままに愛すれば、それは、自分を変えようとやみくもに行動するのと同じ、「悪あがき」にすぎないです。

苦い経験をして、それから少しだけオトナになって。

心理カウンセラーはやめたけれど、結局ハオは昔っから、変わりません。

「幸せがずーっと続く恋の心理学を使って、悩みに寄り添う手助けがしたい」

きっとあなたにもあるのでしょう。
誰かを好きになって、そのことで傷ついたり、苦い思いをした経験が。

あなたは、恋をして知ったはずです。

拒絶されることの痛み。

手放さなければいけない胸の痛み。

そのことでわかったこともあるでしょう。
人はそんなに強くないし、一人で強くなりきれないのです。

信じることの恐ろしさ。

傷つくことを恐れる気持ち。

でも、一人でなんでも背負わないでほしいのです。

痛みを知っているから、人は優しくなれます。

傷ついてきた過去があるから、誰かの力になりたい人だっています。

弱さを知っているから、力を貸したい人だっています。

それが、このサイトの管理人、月城ハオという人物なのです。

ですからぜひ、あなたの悩みについて、詳しく聞かせてください。

あなたは今、どんな状況ですか?

今どんな気持ちで、どんな困難を持っていますか?

あなたの悩みについて、私は知りたいのです。

↓↓月城ハオに相談してみる↓↓

友だち追加

これまでも、ハオは様々な人から恋の相談を受けてきました。

そして、相談に乗っていくうちに、自分の心理学の知識を必要としている人たちがたくさんいることに気づきました。

自分の背負っている問題が何なのかを正しく理解できる人は多くありません。

けれど、心理学の知識があれば、自分が本当は何をするべきなのかを客観的に理解することができます。

無料LINE相談を受け付けています。
あなたの恋の悩みについて、聞かせてください。

疑問に思ったこと、知りたいと思ったこと。

不安に思うこと、苦しいと思うこと。

ただ誰かに打ち明けたいようなこと。

どんなささいに見えることでも、大丈夫です!

この月城ハオに、ぜひともご相談くださいね(*^^*)

↓↓月城ハオと友だちになる↓↓

友だち追加